楽しい季節労働~受粉

シャラシャラ~!
田舎の玄関前、春風に揺れる花の音?
違う!
寝ぼけたヘビ・・・でもない!
太くてでっかいミミズが、砂だらけになり
身体をくねらせて哀願しています。
見逃して下さい・・・

Ψ(`∀´)Ψウケケケケ
いや、ご心配には及びませんよ。

藁に乗せ、落とさない様に
草むらまで♪(/°°)/ξ 全速力!
ミミズは藁にすがっていました。
信頼度が藁以下の、こんなわたしでも
わらしべ長者になれるでしょうか?

田舎に植えたアルプス乙女の新芽全部に
花芽が付いていました!
ワホワホ!

DSC_0018 (617x640)
これは、桃のなつっこです。 
接木の蕾も、遅れて膨らんでいました。
DSC_0019 (541x640) 
うちの「ひめこなつ」
戦い済んで日が暮れたところ・・・

DSC_0024 (640x636)

桜桃の高砂が満開を迎えました!
頬紅を塗りたくっている暇があったら
ブラシを握ったまま飛び出し
受粉作業に精をだしましょう。
目指せっ!大粒40個~!

DSC_0003 (640x532)
この化粧筆で授粉お願いねって・・・こ、これは!
DSCN6337 (602x640)
熊野筆じゃな~い!
DSCN6333 (541x620)
大桜夏も初開花です。

DSC_0028 (574x640)
あ・・・!
長介さんのターバンに、ビロウドツリアブ!

さあ後半まいりましょう、後半しゅっぱ~つ!
そのまま? 
 

DSC_0022 (591x640)

母ちゃ~ん!チャンネルのつまみが外れたよ。
カトちゃんペッ!
志村~後ろ後ろ~!ぶはははは!

DSCN0466 (300x284).jpg
ん?
夢か・・・。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

コメントの投稿

非公開コメント

ムクロジさ~ん

>蜘蛛の糸を、ね。
>思い出してしまい、読み直した♪
>ミミズ助けてあげてよかったわ~。

ムクロジさ~ん

蜘蛛の糸!
わたしはこれまで数々の悪事をはたらいて来ましたが
たった一度だけ、ミミズを助けました!えっへん。
申告制?
天国と地獄をつなぐ細い蜘蛛の糸・・・立体感がありますね~。
私も下を気にしながら、登って行った事があります。
これで分かったので、後ろへ例え何万人がついて来ようとも
糸は切れはしないんだと安心しました。

しかしお釈迦様は、落ちて行くであろう事も
お見通しだったのでしょうかね。
そんなに残念がられも、驚かれもせず・・・
いつもと変わらぬ極楽の時間が、ゆったりと流れていくんですもの。

うちには、ムクロジさんのめめちゃんではなく
ももちゃんと同じロシアンブルーの他に
ミミちゃんというのも居ます。もう20年ほど前から・・・。
ええ、ぬいぐるみですけど。

蜘蛛の糸、、、

を、ね。思い出してしまい、読み直した♪
ミミズ助けてあげてよかったわ~。

おお~鬼婦人~

>冬の貴婦人が帰ってきました。
>お留守の間、ひかり猫ちゃんには、大変お世話になりやした。
>ひかりちゃんの、ブログを見て、ほっとしています。
>ひかりちゃんは、受粉で、くっつけ回すのが、忙しいようで…
>人様の、お仲人もおやりに?(笑)

おおおおお、帰って来たの?
お帰り~長かったね東京。
砂漠で迷子になったのかと思って心配していました。

分かった?冬の貴婦人。
思わず鬼の字で書くところだったですわ。
ビシバシボコボコボコーーー!
私がやっても迫力ないな~。

留守の間に、春になったよ~。
きょう、ひかりは有給休暇で寝ています。

ひと様の仲人は一度だけ・・・媒酌人だけど。
結納式の進行や文言を覚えるのが大変!
今ならその道のプロに頼むんだろうけれどね。
まあ、ほのぼのでしたよ。だはは!
鬼婦人が帰って来たので、畑も賑やかになるね!
良かった良かった。

ただいま~

冬の貴婦人が帰ってきました。
お留守の間、ひかり猫ちゃんには、大変お世話になりやした。
ひかりちゃんの、ブログを見て、ほっとしています。
ひかりちゃんは、受粉で、くっつけ回すのが、忙しいようで…
人様の、お仲人もおやりに?(笑)

都月滿夫さ~ん

>>旬の素材を生かすって事ですかね。
>見逃していたよ。
>素材はどう生かそうと勝手ですが、「旬」は許せないべ^^
>したっけ。

旦那~気づいちまったんですか・・・。
もう、これ以上人間界に居る事は出来ません。
あしたの朝、納豆ごはんの高盛りを2膳食べたら旅立ちます。
きゃははは~!どこへ?
風にでも・・・聞いておくんなさいましな。
納豆菌まき散らしているのか、空気清浄機が真っ赤です!

せっかく、イトミミズの話題で綺麗に終わろうと思ったのに・・・。

でも、何歳になっても旬ですよ。
旦那もそうでしょ?いつでも今が旬~!

>旬の素材を生かすって事ですかね。
見逃していたよ。
素材はどう生かそうと勝手ですが、「旬」は許せないべ^^
したっけ。

あしたのわたしさ~ん

>また、ひかりちゃんママのマジックに掛かりました~~。
>長介さんに、見えてくるんですよね。不思議・・。
>ミミズから、何を貰いたい?
>まぁせいぜい、上質の土ですかね。

ね~長介さんでしょ?懐かしいな、と思いました。
土曜日が半ドンだった頃、集団下校で帰る頃から頭の中は
午後すぐにある吉本新喜劇と夕方の相撲、そして
お待ちかね、一週間のご無沙汰でした全員集合!
テレビにかけてある、ドンチョウ風なカーテンをめくり・・・
んもう!何時代!
プロレスを観るという親から、チャンネルのつまみを奪って逃げる兄!
ペンチで挟んで、無理やり替えようとする親!
お茶の間劇場ですよ。面白かったわ~。

またミミズに戻りますが、ミミズには何も求めていません。
元気で生きていてくれたら、それだけでいいんです。

オーストラリアに住むメガスコリデス・アウストラリスは
体長が3・35m又は3・5m!見に行きた~い!

青翠さ~ん

>今年もまた恋のお手伝いですね。
<受粉ウッフン。

>りんごとか梨とかの花はどうしてこんなにかわいいのかなあ。

青翠さんのこよなく愛する
バラ科植物だからじゃないでしょうか。
本能が歩み寄っているんですよ。

バラ科は多いですね。
と言う事は、原始の世界は大元締めである野バラで
覆われていたんでしょうか?

トゲに羊がひっかかって怪我をし、毛も傷む。
邪魔なあの野バラを切り倒そう!
そう言って羊飼いが切り取りに行ったら
小鳥が喜んで、その毛を巣へ持ち帰っていました。
世の中に、役に立たないものはないんだな~と切り倒すのはやめました。

そんな優しい人々によって、今の薔薇は残されたんでしょうかね。
お陰で色んな属が増えて、果樹にも貢献しています。
野バラは、梨やりんごの花と似ていますね。

イトミミズから薔薇へ、盛り沢山の内容でした。
綺麗なお花の話で終る事が出来、良かったと思いました。
ウッフン!

☆楽豆☆ちゃん!

>おこんにち♪(≧∇≦)/ ハハハ
>そうかそうかー。
>だからあのイトミミズたちは決して
>あのワンコプールに落ちたんじゃなくって
>下水管からおんもに出てきて水に浸って
>皆でくつろいで居るんだ? ははーんi-237
>なのにタロウ飼育員のアタシがほうきでジャブジャブ
>外へポイポイ放っていて迷惑な行為をした、と。i-229
>アタシはミミズたちをレスキューしたつもりだったのに
>迷惑行為だったか。 ( ̄_ ̄*) ・・・悪いことをした。ふむ。
>ミミズについて考えたこと無かったわ~。笑(* ̄m ̄)プッ
>どうもありがとうございます~。
>ウィキにまで飛んで行ってくれたのですね?
>アタシも遅まきながら飛んで行って読みました。笑m(__)mえへへ♪

と言う事で、ミミズの事なら何でも聞いてね。
今まで、ボウフラと区別がつかなかったけれど
これで解明出来たことがあります。

それは、ある蒸し暑い午後の事だと思いんさい。
コンテナにケチケチと溜めた雨水の中を
芸能界のように激しく浮き沈みしている赤い糸・・・
わたしの小指につながっているのか!?
いや、その赤い糸ではありません。

蚊が大発生したら近隣住民に迷惑をかけるし
フィラリアやマラリアやチフス、はたまたコレラを起こしかねない!
小指の先でコンテナをひっくり返し、水を捨てました。
天日で干した後に、水道水を入れホッとしたのに・・・
翌日にはまた赤い糸。運命が大音量で奏でられました!

それが、今思うとイトミミズ~~~!

☆楽豆☆ちゃん、ミミズの恩返しを期待したかも知れませんが
秘湯ワホワホ温泉に浸かり、下水管からの長旅で
疲れた足をさすっていたところを、裸で追い出されたんですね。
きっと、メゲズに速攻這い上がって来たと思いますよ。
逞しいイトミミズ・・・。

ゆずぽ~ん

>いいなぁ。果樹のお花は なんでこんなに美しいんだろう。
>お花を眺めるだけで幸せになるねぇ。
>実は もういらないわ、お花だけで満足。(うそ)

>猫のひかりちゃん、いい表情しとるね~~。
>ビロウドツリアブ・・・ちょっぴり羽根に身震い。((((;゚Д゚))))

ず~っと、避けて来たんですよ。
いくら面白い画像とネタに出会っても・・・。
ゆずぽんが恐れ嫌うあの昆虫の事は、載せるのを我慢していました。
しかし!蜂もダメなん?
じゃぁ、カメムシが卵を13個産んでも
載せないように気をつけますわ。

果樹の花も、野菜の花も魅かれますわね~。
これが、ラフレシアの大きさで
クサイハナだったりしたら、誰も近寄らないんじゃない?
私たち、デカい態度だけでも改めようかね。
私だけでいい?ウウッ・・・。

また、ひかりちゃんママのマジックに掛かりました~~。
長介さんに、見えてくるんですよね。不思議・・。

ミミズから、何を貰いたい?
まぁせいぜい、上質の土ですかね。

日本一の果実さ~ん

>クチュクチュ。
>ハクション。
>めげずにクチュクチュ。
>OK。
>大粒の高砂は確実ですね。

>なつっこは8月上旬頃でしょうか。
>一番暑い時期になりますね。
>まずは基本から。
>摘果・袋掛け・それにアブラムシ対策。
>おいしい桃を収穫しましょう。
>私も今年500g以上のなつっこを目指しましょう。
>やりまっせ~。(笑)

やりまっしょ~ね♫
ご、ごひゃくぐらむ~?!
そのように大きいお桃さんは、見た事がありません。
わたしが、なつっこでそれを目指すのは
イカダで富士山のようなものですね。
まだ咲いていなかったので、週末にはまた田舎行きです。
高級筆の偽物を持って行かなくちゃ!

プラムの受粉については、やれるだけの事はやった!
と、言い切れません。
非常に、悔いの残る試合だったと思います。
これが2年間の集大成だと思っていたのに
食欲に負けてしまい、今ここに立っている自分が許せません!

チュクチュクもコチョコチョも、ほぼ風任せ!
見に出ると、小蜂やコバエやアブ、蚊、ブヨ、ヘリコプター
色々と飛んでいます。
ひかりにブラシを持たせても、齧るだけで役立たず・・・。
木に頭突きをするので、蜂が逃げ・・・。

そんなこんなの困難を乗り肥え・・・超え
日本一の果実さんにくっついて
500gのなつっこ目指してついて行きます!・・・か?
そこは訊くなよ~。

そうか!(*^ー゚)b グッジョブ!! 納得です!

おこんにち♪(≧∇≦)/ ハハハ

そうかそうかー。
だからあのイトミミズたちは決してあのワンコプールに落ちたんじゃなくって下水管からおんもに出てきて水に浸って、皆でくつろいで居るんだ?
ははーんi-237
なのにタロウ飼育員のアタシがほうきでジャブジャブ外へポイポイ放っていて迷惑な行為をした、と。
i-229
アタシはミミズたちをレスキューしたつもりだったのに、迷惑行為だったか。
( ̄_ ̄*) ・・・悪いことをした。ふむ。

ミミズについて考えたこと無かったわ~。笑
(* ̄m ̄)プッ
どうもありがとうございます~。ウィキにまで飛んで行ってくれたのですね?アタシも遅まきながら飛んで行って読みました。笑
m(__)m
えへへ♪

haruさ~ん

>こんにちは~
>かりちゃん可愛いですねぇ~
>桃もリンゴも満開なんだ、良いなぁ~
>受粉させるの楽しそうですね。


買われたと言う、2種類の新しいスミレを拝見して来ましたよ~。
キバナスミレ!!!
里山風な?自然のお庭によく似合いますね。
haruさんに連れ帰られた花は、ラッキーです。
日本たんぽぽまであるなんて!
フーフーして、こっちまで種を飛ばしてくださいよ。

田舎でも、原始的なものは
アスファルトのひび割れから出て来ていますよ。
タチツボすみれでしょうね。
時々、田舎の土に混ざって家にも帰って来ます。
田舎の花は素朴でいいですね。

みゆき~ん

>ひかりちゃんの庭母ちゃん
>私の鼻の中で受粉するのやめてケロ
>(*`<´)・:∴ ヘーックシ!!

どこまでヨダレを飛ばしてんの!
そのカトちゃん風なクシャミ・・・。
さては、みゆきんも同世代だな?!

そうそう、去年の今頃は38歳だって言っていたけれど
今年は随分、サバが大漁だったようで
大サバ大サービス?ずいぶん若返っていたね。
誕生日も微妙にズレていたし。
謎の女!みゆきん。

都月滿夫さ~ん

>頬紅を塗りたくっている?
>すぐになくなるんでしょうね。顔がデカい・・・
>あ、いや、顔が広いから^^
>したっけ。

旦那~~~言い換える前が本音って知ってる?
顔がデカい・・・?
〇カ言うんじゃないわよ!頭もよォ~!顔は横にも広いわ!
って、みんな想像の中の顔なので
本物に会ったらびっくりでしょうね。
びっくりの種類は色々でしょうが。

頬紅は塗りません。
至ってシンプルな化粧なんです。
料理で言えば、旬の素材を生かすって事ですかね。
( ̄ ̄ー ̄ ̄)V ブイッ!

あ、そうだ!きのうよくも騙してくれましたね!
あの嘘で、何人の女を泣かせたんですか?
毎年毎年・・・引っかかります!悔しい!

おこんにち~(*^。^*)☆楽豆☆ちゃん!( *´艸`)
徒然なるままに書いてくれたん?ハライタだったのに、ありがとう。

いかりやさんの顔に見えましたか?
虫は5ミリほどしかなく、動かないから
イチジクのバナーネから出た樹液に
くっ付いてしまったかと思い、ツンツンしてみました。
動いた~!生きていました!

タロウは、糸ミミズを飼っているん?
||/( ̄ロ ̄;)\|| まじ~~?

☆樂豆☆ちゃん、イトミミズは水生動物だってよ~。
観賞魚売場へ行けば分かるらしい。
溺れているんじゃなくて
水槽の底に隠れる場所がないと
みんな、お互いのからだへ滑り込もうとして
団子状態になり、下敷きになった子が酸欠を起こすんだって。
イトミミズの心理ねぇ~恥ずかしがり屋なんじゃない?

冷泉かけ流しで酸素を補うと、元気で増えるかも。
団子状態を見かけたら、上下をひっくり返してやって。
あ、減らす方法?
売る事です・・・じゃなくて、水場を減らす事です。
ただし、下水管にも住んでいるからね~。
あきらめなさい。

今年もまた恋のお手伝いですね。
受粉ウッフン。

りんごとか梨とかの花はどうしてこんなにかわいいのかなあ。

いいなぁ。果樹のお花は なんでこんなに美しいんだろう。
お花を眺めるだけで幸せになるねぇ。
実は もういらないわ、お花だけで満足。

(うそ)

猫のひかりちゃん、いい表情しとるね~~。
ビロウドツリアブ・・・ちょっぴり羽根に 身震い。((((;゚Д゚))))

大粒高砂

クチュクチュ。
ハクション。
めげずにクチュクチュ。
OK。
大粒の高砂は確実ですね。

なつっこは8月上旬頃でしょうか。
一番暑い時期になりますね。
まずは基本から。
摘果・袋掛け・それにアブラムシ対策。
おいしい桃を収穫しましょう。
私も今年500g以上のなつっこを目指しましょう。
やりまっせ~。(笑)


こんにちは~

こんにちは~

ひかりちゃん可愛いですねぇ~

桃もリンゴも満開なんだ、良いなぁ~
受粉させるの楽しそうですね。

ひかりちゃんの庭母ちゃん
私の鼻の中で受粉するのやめてケロ
(*`<´)・:∴ ヘーックシ!!

頬紅を塗りたくっている?
すぐになくなるんでしょうね。顔がデカい・・・、あ、いや、顔が広いから^^
したっけ。

新芽に花芽にいかりやさん。ワホワホ♪

おこんにち~(*^。^*)飛花ぽんちゃま。

( *´艸`)

いかりやさんのターバンに停まってますね。確かに停まっています。笑
よくこんなの見つけますね~
( *´艸)( 艸`*)ププッ

ミミズといやぁ~タロウのいなさるお庭の端っこの土を掘り起こすと糸ミミズがうようよ出てきます。
(*_*;
雨の日はタロウさんが若い時にお風呂?プール?に使っていた風呂桶みたいな所に自殺行為。←このキーワードははじかれるのか?レッツトライ!!!爆
みーんな死んでますわ、糸ミミズ。
どうしてこんなことするのかしら?
ミミズの心理、お分かりになります?(どうでもいいこと?)
ホラ、アタシ、ワホワホの飼育員やってるもんだからこいつらを掃除しないとタロウさんが気にするのよね・・・・。雨上がりは・・・。
(^^ゞ

思いつくままつれづれにしたためてみました。
(人・ω・)☆いっちばんのり???☆(・ω・人)


ブログ村へお帰りの時に使ってね。
ありがとう
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

飛花ぽん

Author:飛花ぽん
鉢植え果樹と、猫1匹の静かな日記です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR