田舎へ植えた果樹のその後~

 
ビワを植えて1週間経ちました。
田舎へ植えたばかりの果樹は
この寒さの中、どうしているかな?
初めて手掛けるものなので
育て方が分かりません。

行って見ると、マイナス2℃・・・
霜で蕾が、カチンコチンコチンです!
大丈夫かッ!
DSCN4932 (480x640) 
畑も、運んだ堆肥もスコップがたちません。
直したい支柱も動きません。

DSCN4934 (485x640) 

きょうは
うちで大事に育てていた
鉢植えのブルーベリーと、桃を移植します。
桃は、鉢底から伸ばした根で、土を強くつかんで
行きたくない!と、抵抗しています。
田舎のほうが、のびのびと暮らせるからね
そう、自分にも言い聞かせて
車に乗せました。

そして、また穴掘りです。
土が凍っているね、と義父が言うので
お義父さん、全体重をスコップにかけると
簡単ですよ~~~って、私だけか! 

途中で、眠っている大きなカエルを起こしてしまい
ゴメンゴメンと軍手で包み
安全な地へ、お引越しして貰いました。
無事で良かった~~~!

途中でトンズラ降参した、義父掘りかけの穴も整え
とりあえず、2本を植えました。
今度は、受粉樹を接木で加えるつもりです。


DSCN4936 (571x640) 
今回は、やつれた八掛け支柱を直すのも目的です。
前回よりは、進歩があったでしょうか?
更に、根元で支柱を支える部分も必要なんでしょうね。
また勉強して行きます。

DSCN4942 (473x640)
やっと、コーナーを曲がる事が出来ました。
あと数本は植えられます。

DSCN4939 (640x490) 
↑ビワの支柱の先に見えているトンドに
午後から火が入ります。 
婦人部が、おでんの準備をするので
義母の代わりに出て貰えないかと・・・
そんな訳で、本日出動したわけです。

DSCN4961 (450x640) 
トンドで焼こうと思っていた、しめ飾りは
10箇所ほど、針金で縛ってありました。
針金を全部取り除いたら気が変わり
刻んでビワのマルチングにしました。
考えても見なかった変化です。
今年からビワが生ったら~~~うふふ。

母ちゃんの、妄想だけがボンボン鳴ったら
僕ちん、驚きますわよ。

DSCN4903 (528x640) (2) 
この服?
ひかりのお下がりだよ。

DSCN4972 (548x640)

ね~

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

コメントの投稿

非公開コメント

桃‗太郎さ~ん

ありゃりゃ!!だめですかね。
ビワの結実は、厳しいですか?
ただ、日中は解凍されて綺麗に咲くんですよ。
近所のひとに訊いたら、霜囲いをしなくても枇杷は生ると。
だったら安心だと思っていたのに・・・。
今週行ったら、何か考えます。
樹高は、流行の2・5メートル(笑)に抑えようかと思っています。

桃太郎さん地の寒さには及びません。
晴れた日の、マイナス7度なんて未経験です。

どんども、たくさん呼び名があるんですね。
祓い清めると同時に、正月の浮かれた気分を
現実世界に戻す為のものなんですね。
桃太郎さんも、今年は神社の当家とか。
どんどのお世話もされたんでしょうね。
健康や五穀豊穣、間違いなしですよ。

レオまま~

義父は、穴掘りも堆肥運搬もどんどんやってくれるので
負けてはいられません。
合間には水彩画を描き、スカパーで歌番組を観て歌い
果樹にもハマったみたいです(笑)多趣味~!
よく、実の親子かと言われるので
醸し出す、おっちょこちょいぶりが
似ているのかも知れません。

上の休耕田へ、果樹を植えてもいいかと言った事が始まりで
どんどん家のそばへ移り、庭を任されました。
じゃがいもや玉葱は作るのをやめるから
隣接する菜園にも、好きな果樹を植えて良いと・・・
移住も視野に入っているのかな?
田舎からだと、実家へもレオままへも近づけるけれど
田舎へ引っ込むのは、まだ早いと思っています。

しめ縄マルチングは、おかげがありますかね。
お祭りの時に張る細いしめ縄も、回収したらマルチングです。
藁が手に入らない、不思議な時代になって来ました。

クロちゃん、お膝猫で幸せそうですね。

ありゃりゃ!!せっかく咲いていたビワの花が霜に当たって可哀想ですね。
結実は、厳しいかも知れませんね。
こちらも晴れた日の朝は、マイナス7度とか凍るような寒さで、柑橘類が心配です。
こちらの地方は、ドンド焼きと言っています。

お義父様、すっかり果樹にハマったようで(笑)
やっぱり愛でるだけでなく収穫の楽しみがあるものは
元気をも与えてくれるのかもしれません
ひかりちゃんの庭のプロジェクト、大成功でしたね♪
とんどかぁ・・・ よく耳にするけど遠い思い出になりました
そういえば、おもち大好きなのに今年はお雑煮しか食べてない
豆もちもぜんざいも食べたいわ

しめ縄をマルチングにってすごいアイディア(笑)
それなりにおかげがあるような気がしますよ

くゆらちゃ~ん

初めは、納屋が解体された事で
隣接していた、蔵の壁が一緒に剥がれたり
向こうにある倉庫が、丸見えになったから
目隠しになるような生垣が欲しい、と言っていましたが
今では、そんな事はすっかり忘れて
実が生る日の事ばかり考えているようです。あはは!
だって、果樹もわずかにビワだけが常緑樹で
あとは落葉果樹なので、冬には丸見えです。
いっそ、全部低く仕立てたビワで行こうかと
思ったくらいです。

うちにも掛矢があるかな~
ぶどう棚と、ころたん棚を作りたいんですよね~。
初めは、メロンとぶどうのカーテンを
作って楽しませようと思っていたんです。

長生きしてもらわなくては。
それを見て、私も長生きする・・・いいでしょ?

トンドの灰?消える前に帰って来ました。
あらら、失敗。
でも、しめ縄はビワの根元にあります。
今度焼いてばら撒きます。

日本一の果実さ~ん

バランス良く植わっていますか?
何をどこへ配置しようかと、考えているんですが
木が大きくなった時の事を考えて
ビワの隣の大穴を、どうしようかと思っています。
桃とスモモは、追加で植えます。

桃の花が咲いたら、春が華やかになると
なつっこに、義父は大喜びです。
私も良く分からないのに、頼られてしまってどうしましょうです。
次は、イチジクを隣の畑に植えます。
隣のひとも、私が何をしているのか、興味津々でした。
うまく生ってくれたら遣り甲斐があります。

義父は、穴掘りがスクワットになって腰にも良いと
みんなが止めても参加します。
楽しい事があったら、長生き出来ますよ、と言えば
じゃぁ、まだまだいけるかな~と言っていました。

田舎へ行く途中の高速道路へ2箇所
気温表示があるんですが、マイナス2℃でした!
何も立ちませんよ~~~。

おお!! 曲がり角とは恐ろしい言葉!
あ、お肌の事じゃないのか。
わたしさん地区のとんども、同じ日の同じ時刻に点火でしたね。
こちらでも、数箇所から豪快な煙が登っていましたよ。
孟宗竹がボンボン鳴る度に、飛び上がって驚きました。
いい加減には慣れろ~と思うんですが、無理でした。

お正月太りは、絶対にお餅のせいですよね。
とんどで焼いたお鏡餅のぜんざい?
おいし過ぎるでしょう~!
私も、こしあんの残りで、お汁粉を作ろうと思っているのですが
太る?゚(゚´Д`゚)゚ねっ。

ムクロジさ~ん

とんどには、たくさんの呼び名がありますよね。
あまりチカラを入れている訳ではないので
おふんどしで駆けまわるって事も、ありません 笑
新年の挨拶を交わす、恒例の地域行事でしょうね。

竹酒も飲まなかったし、おでんもおつまみも食べませんでした。
背中は寒風で寒いのに、火力がすごくて、まつげや眉が焦げそうでした。
お鏡とあんこ餅をササッと焼いて持って帰り
家で待っていた義母と一緒に食べました。
一家からひとり、手伝いを出せば良かったらしく
義父だけで良かったみたいです。
ま、果樹が植えられて良かったです。

ビワは、樹上で完熟したら少ししなびたようになります。
それくらいが甘くて好きです。
売り場でしなびたのはダメですね。
そう言えば、わたしも食べていないですね~。
このビワに、霜除けの屋根を作ってやりたいです。

ひかりは、変顔ばかりしていました。

みゆき~ん

北国では、春から秋くらいが移植の時期?
わたしのは鉢植えなので、細根を切る事もなく
ダメージ最小限で行なっております。
業者の送って来た木は、根鉢を崩さずこのまま植えるように
と書いてあります。でも、太い麻紐で幹をグルグル巻かれた部分は
開放して植えます。
これがいいんだか、悪いんだか、分かりませんけれどね。

雪が降った朝には、私も植木の雪を掃って歩きます。
凍みて、枯れそうな気がするから。

みゆきん、雪かきお疲れ様。
すべってころばないようにね。


こんにちは♪

喜んでくださる義父さんの笑顔が
その先にあると思うと頑張り甲斐がありますね。

トンドの灰も貰ってきましたか^^!?

植え付け

たくさんの樹種がバランス良く植わって行きますね。
ひかりさんも楽しみだと思いますが、義父さんも楽しみにされていることでしょう。
義父さんのことを思いますとすぐにでも生って欲しいですね。
立派な苗ですから即戦力になってくれると思います。

マイナス2℃?
歯も立たないでしょう~~~。

おお!!
曲がり角が見えましたね。

とんどで焼いたお鏡餅のぜんざい、
脇腹に着いたら、中々消化しませんよ~~~゚(゚´Д`゚)゚ねっ。

「トンド」って、言うのですね

こちら、多摩川では「どんど」と言うのですよ。
おでん、美味しかったですか。←お世話係りかな。
ひかりちゃんは、ファー付きでゴージャス♪
お似合いです。
ここ何年もビワを口にしていない。新鮮な
ものに出会えないですもん。収穫タノシミですね。

この時期に木を植えられるってのは驚き
こっちは、積もった雪に木の枝が耐えてるのを見て可愛そうだから、雪を下ろしてあげるのよ
雪の降らない所に住みたいわ♪
ブログ村へお帰りの時に使ってね。
ありがとう
フリーエリア
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

飛花ぽん

Author:飛花ぽん
鉢植え果樹と、猫1匹の静かな日記です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR