ネット注文の苗木が到着~

年末に注文していた果樹が
義父母の住む田舎へ
本日配達予定、と表示されました。  

さっき届いたと、義父からも電話が入り
私は
飛んで行きました。

2メートルくらいの箱が
未開封のまま立っています。
いよいよ、果樹とのご対面です。
ビックリ箱なのか、ドッキリ箱なのか
ショックリ箱か、ガックリ箱か・・・。

開ける瞬間が
楽しみで仕方ありません。

 
DSCN4839 (480x640)
おお~っ!
根鉢が重い!
掘った穴の横に、並べて見ました。
最初は、ここに
りんごのステップオーバーか
エスパリエを作る予定だったのですが 
私の夢より義父の希望を・・・。
えぇえぇ・・・
次の場所へは
私の好きな木を植えますよ。

ビワも柿も
収穫しやすいように
コンパクトに育てます。
うちのブルーベリーも
今度、間に植えます。

たっぷりと水を入れて
牛糞と、4年物の堆肥を良く混ぜた穴へ
ゆっくりと下ろしました。

DSCN4846 (562x640) 
時折り、強い風が吹いていました。
ビワは根が浅いと書いてあります。
そうだ!とりあえず、動かない様に
最強!八掛け支柱もどきを
立てておきましょう。
見よう見真似で、強度半減?きゃ~!
今度行ったら、直しておきます。
枝も、少し誘引しておきました。
一番長い枝は
真っ直ぐのほうが良かったでしょうか?

柿は
早秋に、太秋を追加注文しました。
よく分からないので
剪定せずに帰りました。
勉強して出直します。
DSCN4861 (582x640) 
ビワには、期待通り
蕾が付いていました! 
摘蕾は、いつ頃すればいいんでしょうか。
 40gの実が生る茂木ビワです。
普通です!

DSCN4855 (640x622)
私の育てた人参が
大根くらいになりました!
すごいすごい!

DSCN4863 (472x640)
ひかり~大きな人参だよね。
フッ・・・!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

コメントの投稿

非公開コメント

青翠さ~ん

ビワも柿も、よく見る果樹ですが
庭に植えたいと言う義父の望みを
叶えようと思った次第です。
思い描いていた景色とは、全く違う事になりましたが
田舎の風景には、似合っているでしょ?
当初の計画、垣根が柿ね・・・になりました。

薔薇は、うちへ植えたいです。
きょうも、園芸店へ行きたい病が・・・!

すごいものが届きましたね。
広~い場所だからどうにでもなりますね。
こんなのが我が家に届いたらどうしようもないわ。
何度見ても立派な穴ですね。

あしたのわたしさ~ん

やっと来ましたよ~!

このビワ、雪が悪影響を与えなければいいな~
と思っているんです。
田舎は、結構雪の多い場所なんですよ。
山陽本線の南側と北側では、全く天気が違いますよね。

4月頃に、実が見えたら摘果するらしいです。
袋かけもするんですよ。
義父の果樹興味を再燃させ、やる気を起こさせる為に
私も、頑張って動こうと思っています。
まだ85歳なので、楽しい事でちょいちょい刺激し続け
長生きして貰います。

次の穴に植える木を見に行きました。
昨日は寒くて寒くて、いくら園芸店好きな私でも
降参悪霊退散でした!

腰を痛めないように・・・気をつけます。
寒いとギックリ来ますからね。

わ~来た来た・すごいね~~。
春が楽しみですね。
穴が、一つ一つ埋まっていくのは、わくわく o(@^◇^@)o
でしょうね。
腰を痛めないように・・・・ねっ。

ゆずぽ~ん

先に、お下品な人参を見て来ましたよ。
大根や人参だと分かっているのに
画像掲載をためらうのは、邪念があるからでしょうか?
これは野菜だ!と思えば野菜。
いやらしいと思えば、超いやらしい。
モザイクかけたほうがいいかも。きゃはは!

ゆずぽんは、それ以上賢くならんでもいいですよ~(ヽ(*´з`*)ノ

お陰様で、立派な木が届きました。
普通は小さいのを植えて、育って行く過程を楽しむんですが
今回は別です。時間を買いました。
柿を植えても、間に合わないと言われちゃ~
即戦力のある木を探すしかないでしょう。
それか、大きい木を近所から盗むか!(;゚Д゚)!

お昼頃に届いたんだけれど、嬉し過ぎてご飯が喉を通らなかったみたい。

ゆずぽんも、果樹やろうよ~。
畑に行けない日にも楽しいよ。
表庭に植えちゃいましょう。
通路は、今後体型によっては通れないという事にも・・・。

私に教えを乞うのは、果樹栽培の一歩めから間違っておる。

みゆき~ん

いつもありがとう(⌒▽⌒;)
オッドロイター通信?
捨ててあった、馬の置物程じゃないけれどね。

よだれまみれで見つめる・・・?
きったな~い!みゆきんったら!(≧m≦)ぷっ!

くゆらちゃ~ん

石ころがいっぱい埋まっている、と聞いていた場所へ
この井戸のような穴掘りが、出来るだろうか・・・
そっちも自信がなかったので
地面にしゃがんで、棒切れで構想を描くだけに留まっていました。
しかし!一旦スコップを手にすると
眠っていた野獣が目覚め!
どんどん、穴掘りが楽しくなって来ました。

コーヒーを淹れたから、と義母が呼びに来ても
中断したくないほどです・・・。

果樹を植えたら、私は田舎へ引き寄せられて行きます。
義父の思惑という落とし穴に、私は転がり落ちてしまいました!
しかし、すぐに這い上がり
自分で更に大きく深く、掘ってしまいました。
もう、このまま進むしかありません。

このオッチョコ開墾劇場、始まったばかりです。
くゆらちゃんの楽園のように、素敵なものにしたいのですが
センスがありません。
ウチワでパタパタと・・・。

大根 よく hutotterune!

暗号か!
キーボードが 何か変

ただただ(⌒▽⌒;) オッドロキー
凄いね、本格的じゃない♪
今年は大きく育つ木を、よだれまみれで見つめるのね(≧m≦)ぷっ!

こんにちは♪

素晴らしいプレゼントです。

義父母さんも庭に出るのが楽しみになりますね。
きっと健康で長生きされることでしょう。

いや・・・ひかりさんの働きに
安心されてしまうのもまた心配なところですが・・・^^

ひかりさんのやさしさを
義父母さんはほんとうに嬉しく思っていますね。

メルポポ~

はい、ただいま帰りました。
でも、6日には神社へご奉仕に、7日には田舎へ・・・。
やっと、みなさんの所へも行く事が出来ました。

メルポポも、良い年にしてね。

ホワイトモグタンさ~ん

植えている時に、風が強かったので
そうだ!あの八ッ掛支柱を立てておこう、と思いました。
詳しくは分からないままだったので
インディアンのおうち風な支柱になってしまいました。
しかも、傾いている~!
ホワイトモグタンブログで、勉強して行けば良かったです。
今度ちゃんと立て直して来ます。

支柱と幹が交差する部分は、結束しました。
支柱同士が交差する部分を、三本まとめてしまいました。
だから、インディアン!
【窶れた支柱】・・・そんなにやつれていますか?
わたしの頬のようですね。
何もやらないよりは、やっておいたほうがいい?
それは、真心をもって実践したので、完全な形ではないが
ほぼ近い形には近づいている・・・
こう解釈してよろしいでしょうか?
だめ?
やっぱり~~~!
いらぬお節介ではなかっただけでもいいです。

何で、シチューを食べたお話かと思ったら! 支柱~~~!
バタッ!

ビワのとなりの落とし穴?ええ、井戸のように掘りましたよ。
這い上がって来られません。
落ちないようにと、義父があんな囲いをしてくれました。
たぶん、落ちるようなおっちょこちょいは、私だけだと
みんな思っているんでしょうね。

桃_太郎さ~ん

すげぇ~でしょ?ビックリ?
これ、義父母へのプレゼントですよ。労力付き。
玄米を、精米に行くのもしんどくなったようなので
この前は、精米機も買ってあげたのですよ。

庭へ果樹を植えて貰えないか、と言われると
私も燃えますわね。
うちで生っていた、キウイや桃やりんごを見て
私を果樹栽培のプロだと、勘違いしたのでしょうか?
きゃははは!です。
師匠たちのお陰ですのにね。

庭や菜園へ出る楽しみがあれば、刺激になりますよね。
だから、早く実が見られるこんな木を買いました。

苗木を註文する前には、自分が生きている間の収獲は無理かな
と言っていましたが、届いた木を見て喜びました。
これから何十年も、収穫を楽しんでもらいたいです。

私のりんごの夢は飲み込み、嚥下障害を起こすところでした。
義父の望む果樹で行きます。
ビワは、少しでも生ってくれませんかね。
色が変わっていくのを、毎日見て楽しんで欲しいです。

日本一の果実さ~ん

台付きを選んだのは
出来るだけ早く、楽しみにしている義父に
収獲させたいという思いからです。
どうです?こんな嫁はどこにもいませんよ。
義父の貯蔵芋を横取りする嫁も、珍しいですけれどね。

ビワの蕾は、日本一の果実ビワのように
霜に負けたりしませんかね?
藁で霜除けを作らなくても、大丈夫でしょうか。
実が出来たら摘果するんですね、分かりました。

ここから、柿の向こうを曲がって更に6個
穴を掘って何かを植えなければ
垣根は出来ません。
それからです。私のりんごを植えるのは。

私らしい支柱って・・・!
エイヤ~!うりゃ~!って事?
この繊細なハートがひび割れそうですわ。

お帰りんさい/

こんばんは。
即戦力の苗も混ざっていて楽しみですね。
八ッ掛支柱はちゃんとした掛け方があります。
それに従えば支柱を軽く打ち込んで木に当てただけでもしっかりします。
支柱同士が交差する部分と、支柱と幹が交差する部分を結束すれば強固になります。
失礼ながら画像の掛け方は【窶れた支柱】に見えます。笑
でも何もやらないよりはやっておいたほうがいいと思います。
私も昨日は美味しいシチューを食べました。
ビワのとなりの落とし穴は5mくらい掘ったのでしょうか?
埋め戻しが大変そうですね。汗
自分で落ちないようにしてください。

すげぇ~立派な苗でビックリです。
ネットで買われたとか、背も高いがお値段もお高いのでしょうね。
これだとすぐに収穫出来るようになるでしょうね。
ビワの結実は、天候次第だと思いますよ。うまく結実するといいですね。

大きな苗

台付きで蕾付きの苗はお高いでしょう。
折角ですから何とか結実し収穫まで行きたいですね。
ビワは摘蕾より摘果まで待った方が確実かと思います。
全て授粉するとは限らないからです。

支柱はいかにもひかりさんらしさが出てますね。
ブログ村へお帰りの時に使ってね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
ありがとう
フリーエリア
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

飛花ぽん

Author:飛花ぽん
鉢植え果樹と、猫1匹の静かな日記です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR