幸せを呼ぶ匂い袋わらしっ子が、東松島市から届きました。

東松島市の
仮設住宅で暮らすみなさんが作られた
匂い袋が届きました。
幸せを呼ぶ匂い袋わらしっ子

みゆきんのブログ
 《みゆきな日々》
に心動かされ
ご住職宛てに
お手紙と代金を送っていたのです。

その日記は
こちら

☆墓石に刻む【あいにきてくれてありがとう】☆


http://star-appearance.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/11/post_c089.html

仮設で暮らすかたがたの
生き甲斐になれば・・・。
ご高齢のかたの、生活の足しになれば・・・。

自分たちは
自分のチカラで生きているんだ。
いつかこの仮設から出て
自立するんだ!
忘れる事の出来ない辛さを抱え
仁徳住職に励まされながら
生きる日々のようです。

私が書いたメモのような紙に
仁徳住職が
直筆のお礼状を同封して下さいました。
 

ご住職も被災され
まだ見つからないご家族のおられる中
ご病気の身での供養をはじめ
どこかの誰かを癒し、誰かを護り・・・
まさに、命を削りながら走り回る日々だそうです。


DSCN3992 (440x640) 
一体5百円。 
届いた、わらしっ子です。

送料は、ご住職が
負担して下さるということですが
ドラえもんの切手を
数枚同封しておきました。
そのうちの一枚が
他の切手と一緒に
貼られて戻って来ました。

DSCN3996 (640x586) 
拡散希望です

ご支援は 
仮本堂 

〒981-0502 
東松島市大曲字上台54-154
天台宗 萬宝院
石川 仁徳 住職   
TEL 0225-83-8657


DSCN3993 (640x484)

通りすがりのひとが
りんごに、抱きつくほどの勢いで
駆け寄って来られました。

まあ!これはりんごでしょ!
この前とは別のお姉様です。

このかたは、病み上がりに編んだ
百枚のマフラーを
宅配で送らず
被災地へ出向かれる
ボランティアのひとに
市を通して、託されたそうです。 


喜びの声を綴った手紙がたくさん届き
涙が出たと。

101人めのひとが
大変残念がられたとも書いてあり
別の涙が出たと。


次の暖かい物は
そのひとが一番前に並んで
受け取られていますよ。


そうよね、そうよね。

このりんごの木も
北国から来たんですよ。
 
 
引き寄せられた訳が分かったわ!

そんな
ふたりだけの
りんご端会議をしました。

 
ひかりの帽子を編んでいる暇があったら 
もっとましな事をしなければ。


こんな拙い内容でも、想いだけは届くかな?  
DSCN4001 (611x640)

震災から2年8か月
昨日は、月命日だったんだね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

コメントの投稿

非公開コメント

みゆき~ん

りんごで泣くな!

実際に目の当たりにしたら
言葉には出来ないだろうと思う。
テレビの映像を観て、悲鳴しか出なかった。
地獄だったね。
日本で今、現実に起こっている事なのかと
家族に何回も確認した。
CGなら良いのに、これは現実。

みゆきんや仁徳住職の気持が
こっちで少しでも伝えられたら、と思ったけれど
これくらいしか書けなくて、申し訳ない。
また別の機会にでも・・・ね。

思い出すのは、会いに来てくれているからだと
いつも思います。

読んで泣けた
その美味しそうなリンゴにも泣けた
色んな意味で泣けた
(* ̄◎ ̄*)ぶっっちゅうううん♪

くゆらさん

そちらでも長く揺れたんですね。

今でも、たくさんのひとが支援を続けておられますよね。
みゆきんさんのブログで、現状を知り
しばらく何もしていなかったので、少しでも動きたかったのです。

必要なのは、物資以上に心かな・・・。

ホワイトモグタンさ~ん

3年になるのですね。
長い長い3年間だったでしょうね。

屈強なホワイトモグタン師匠が
この世の終わりを感じられるほどの揺れ!

私はその日、何も知りませんでした。
東北で大きな地震がおきて、大変な事になっている!?
夕方帰宅し、テレビで初めて知りました。
そのすべては、想像もはるか及ばない事です。

細くても、長く続く支援が必要だと思っています。

日本一の果実さ~ん

B1を盛り上げたのは、そんな日本一の果実さんたちですよ。
結果、まちおこしの祭典「B―1グランプリ」2014は
福島県郡山市で開かれる事に決まりましたね。
風評被害を払拭しながら、福島は元気だよと訴え続けると。
そんな元気を与えたのは、豊川でのB1ですよ。
開催地である、名古屋のみなさんが一番多く訪れたと思います。

支援する側は、元気でいなくてはなりません。
反省する必要もないですね。

都月満夫さ~ん

灯油も1リットル、100円以上になりましたね。
こちらでは想像及ばぬ寒さ。
せめて、ストーブくらいは充分焚けるような冬に!
政治家のみなさん、お願いしますよ!

様々なイベントが開催されていますが
その高まりの成果が、全員の掌まで届いている事を願っています。

こんにちは。

想いは届きますとも・・・・
遠く離れたこちらでもあの日は
一体何が起こっているのだろう・・・・!?
とおもうような長く大きな揺れの数分間。

誰もが、どんなにか怖く長く不安な時間と
凄惨な場面を目にしてきたのでしょう。

阪神淡路、中越、東日本・・・・
いつ、自分の地が災害に遭っても不思議ではありません。

誰もがいろんな形で思いを受け止め・・・・
支え、支えらながら、形こそ違えど
復興の願いを持って応援されていると思います。

こんばんは。
もう少しで3年になるのですね。
でもあの出来事は今でも鮮明に覚えています。
実際に震度6強を体感しましたが、まったく立っていられませんでした。
しかもかなり長い時間揺れてこの世の終わりかと思ったくらいです。
津波等で家族を亡くされた方は今でもお辛いと思いますが、亡くされた家族の分まで長生きしてほしいと思います。
どん底まで地獄を味わったのですから、これからは良い事も沢山訪れると思います。

はや2年8ケ月。現在震災の『風化』が問題視されています。
月日は時に無常に過ぎて行くことがあります。
諦めに変わらず自立に向かって欲しいですね。
応援し続けましょう。
私もB1でおいしいものばかり追い続けては行けませんね。(反省)

思いは届きますよ。きっとね^^
したっけ。
ブログ村へお帰りの時に使ってね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
ありがとう
フリーエリア
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

飛花ぽん

Author:飛花ぽん
鉢植え果樹と、猫1匹の静かな日記です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR