呼吸が出来ない!

今までは

開けて見なければ治せない病気だったでしょう。

吉と出るか、大吉と出るか・・・!

どちらにしても、私には

最悪、吉しかありません!

ここにたどり着いた事が、既に吉ですから。

保険適応の薬、適応外の器具の説明

意識障害・失明・死亡を含めて

どんな結果でも文句は言わない・・・

そんな内容の承諾書に

家族がサインをし

準備が整ったので検査室から出ました。

 

お母さん!頑張って!!!

必ず生きて戻れよ~!!!

そんな声もなく・・・

ストレッチャーは静かに手術室へと向かいました。

廊下の壁際に立って見送る家族が

次々と死んだような顔で後ろへ遠ざかります。

たぶん私は笑って見せたと思います。

 

記憶はそこまでです。

。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

呼吸が出来ません!

キューキュー

吸っても吸っても吸っても

空気が全く入って来ないのです。

それでも一生懸命全身で吸い続けました。

クワァ~~~~~ッ!

やっと、やっと深呼吸が出来ました!

手術は終わっていました

 

吉と吉が重なり合ったツヅラを開けたら

 

DSCN0309 (600x584).jpg 

一度は切り離された命が

息を吹き返していました。

DSCN0312 (600x476).jpg

本当に危機一髪でした!

DSCN0327 (536x600).jpg



コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村へお帰りの時に使ってね。
ありがとう
フリーエリア
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

飛花ぽん

Author:飛花ぽん
鉢植え果樹と、猫1匹の静かな日記です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR