野の花堪能~

♪ 僕は野の仏になるんですよと、こうせつ君が言う
だけどこんなイイ男ではと、あごなどを撫でながら
~ ♪

                   吉田拓郎さん・・・懐かしい!

 

野の花揺れる田舎へ行って来ました。

雷・大雨・洪水注意報の出ている中

留守の家に思いを残しながらの田舎行き・・・。

 

私が、掃除中にガラス戸を割った食器棚には

密封容器が並べてありました。

まあ~便利そうになって~!

と、戸のない棚に抱きついたら

良かったね、と言われました。あはは!

005 (480x640).jpg

田舎も雨。

強風の中、散歩に出かけると

傘が、昔わざとして遊んだ【ジョウゴ】

になるところでした!

菜園に植えた、豆梨の大木に蕾がいっぱい!

吹雪のように白い花が咲きます。

その向こう側へ

玉葱とそら豆が植えてあります。

038 (480x640).jpg

家の裏の道にずら~~~っと

ど根性スミレが出ています。

この前のアリアケスミレです。

白から、紫色に変わるさまが

有明の空のようだと・・・。

042 (538x640).jpg

JA斡旋業者に、稲作を委託している家の前の田

去年は、草みたいな生え方でした。

刈取りに無念さが現れています。

出来高に関係なく

うちは契約通り受け取れるのですが

作ったひとは、ほとんど収穫がなかったでしょう。

5年契約しているらしいです。

013 (640x460).jpg

こちらも同じ状態でした。

この2枚を作って貰い

3家族で消費する

一年分以上の米が確保出来ます。

稲で喘息を起こす者がいるので

業者に任せようという事になりました。

014 (640x479).jpg

その先にある川です。

右手が上で、桃が流れて来る方角です。

021 (471x640).jpg

拾い損ねたら

下へ流れて行くでしょう。

新しく、八重咲きの桜が植樹してありました。

時々、バンペイユ位もある亀が土手を登って来ます。

危ないので、向きを変えて帰らせます。

夏の夜に散歩をすると

ホタルの姿が見られます。

017 (640x480).jpg

玉葱の中が草だらけだと義父が言っていたので

ちょっと鍬を持ってみました。

めずらしい!

5回ほど削ったら飽きた~!

と報告すると、義母が大爆笑しました。

入院する前より、元気になりました。

草は減りませんでした。

田舎へ果樹園も

度々行って親の顔を見る

その為でもあります。

003 (598x640) (598x640) (419x549).jpg



コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村へお帰りの時に使ってね。
ありがとう
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

飛花ぽん

Author:飛花ぽん
鉢植え果樹と、猫1匹の静かな日記です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR