恐怖の芋きんとんと、芋羊羹~

寒いベンチで、楽園の設計図を空想していました。

キウイと葡萄の昼行灯仕立てを、どこへ設置すればいいか。

りんご、プラム、桃、あんずをどう並べようか・・・。

 

DSCN3467 (600x562).jpg

地におろせる物はないだろうか。

他に、寒さに弱い物は・・・。

DSCN3480 (600x592).jpg

DSCN1488 (523x640).jpg

花壇の草一本も抜かず、芋だけ持ち帰った嫁の所業を、どう思われているでしょうか。ま、いいか~!

DSCN3314 (600x450).jpg

段ボール箱に放置していた、腐りかけの鳴門金時と安納芋です。

暮れも押し迫って来たと言うのに、お正月を迎える準備も出来ない我が家。

傘でも作って売りに行くしかないのか・・・と、そういう意味ではない。

おせち予行演習で、芋羊羹の試作品でも作りましょうかね~。

DSCN3456 (450x600).jpg

黄色いのは人参ではありませんよ~蒸した安納です。

DSCN3459 (585x600).jpg

熱いうちに潰し、味を付けてシリコンべラで、流し箱へ叩き込みました。

本番の作品は、田舎でのお正月にみんなで食べます。

DSCN3465 (519x600).jpg

DSCN3466 (600x599).jpg

焼き芋のほうが、うまい~!         以上!

DSCN0466 (600x484).jpg



コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村へお帰りの時に使ってね。
ありがとう
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

飛花ぽん

Author:飛花ぽん
鉢植え果樹と、猫1匹の静かな日記です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR