渋い乙女ってどうですか?

細い細い巨峰と、ゴルビーが登っているオベリスクです。

姿が見えないですか?

芽はどの節からも膨らんでいるのですが、切る場所が分かりません。

来年、どんな枝にしたいか?

 まずは、しっかりと太い幹にしたいです。

DSCN3377 (441x600).jpg

地に下ろしたフジりんご、感じの良い蕾がたくさんついています。

DSCN3122 (536x600).jpg

実がたくさん生るように、トレリスを使って誘引してみました。

だいたい、こんな事をすると何本か折るのに、きょうは無事に終わりました。

DSCN3370 (450x600).jpg

これは、アルプス乙女なのに、なぜか渋い実の生る木でした。

食べたら甘かったです、と店員さんの感想が書いてありました。

本当のおいしい乙女を、食べられた事がおありですか?

と思いましたが、仕方ないです。どんどん変身させて行くことにします。

これは、雨ではありません。呼吸です。

DSCN3172 (600x449).jpg

来年を想像すると、乙女の心は躍ります。

毛の生えた心臓でも、躍ります!

DSCN3376 (473x600).jpg

6本ほど接いでいますが、まだまだ!

枝という枝、全部へ大玉が生るようにしたいです。

 

雨が降り出したので、コダマは中へ入るそうです。

では私も・・・。

DSCN3367 (450x600).jpg

 

これは、完璧な枯れ枝だね。

実の生る短果枝も、枝の先端にあるものは切るらしいよ。

へぇ~ひかり、この一年で随分賢くなったじゃないか。

DSCN4608 (568x600).jpg

褒められた・・・

DSCN8491 (600x575).jpg



コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村へお帰りの時に使ってね。
ありがとう
フリーエリア
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

飛花ぽん

Author:飛花ぽん
鉢植え果樹と、猫1匹の静かな日記です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR