鉢植えだってだってだって~お気に入り~♪

春でもないのに、プラムが咲いております。

咲いてしまう花芽と、来年まで固いものと・・・色々です。

DSCN2575 (523x600).jpg

ミラクルフルーツは、熱帯植物って書いてあったけれど、

寒くなっても結実、次々蕾です。

酸味の他に、薬などの苦味も軽減出来るとか?

苦みばしったいい男は、

せっかくの味を抜かれますので、食べたらいけませんね。

DSCN2551 (449x600).jpg

まだ実が生ってる乙女の木が、4本ほどあります。

接木が成功したので、来年は大玉林檎にバージョンアップです!

この初生り乙女も、ミラクルの後で齧ったら、甘くておいしい実でした。

DSCN2568 (533x600).jpg

フジをまだ生らせていますが、もう限界です。

来年は袋をかけた後、私が除袋病を発症しないように気を付けます。

ちょっと覗き見しすぎました。

亀裂の入った実を食べたら、初生りらしいお味でした(-_-)/~~~

DSCN2567 (563x600).jpg

真っ赤な紅葉チャンドラー。

冬は、カイガラムシなど、害虫発見のチャンスですね。

来年は、530円玉くらい大きい粒を生らせて、ブログに載せます。

たくさん生らせたいという時期は過ぎました。ふふ~ん。

DSCN2566 (449x600).jpg

なつおとめの落葉が始まりました。

今年、七夕蟠桃がテッポウムシにやられ、初戦敗退!

来年は、壱馬力の桃系です。

DSCN2564 (517x600).jpg

アメリカンチェリーに接いだ佐藤錦が、一本だけ残っていました。

桜桃も、甘い大玉20個生ってくれたら育て甲斐があるんですが・・・。

DSCN2574 (566x600).jpg

ヒュルリ~~~熟すのが遅れた地植え乙女は、

北風と霜で甘さが増した事がバレまして、

鳥がつついています。

木も相当傷んで来たので、大きく剪定して樹高を落としたいです。

ただ、高枝鋏では切れない太さなので困ります。

脚立と電動ノコギリ・・・危険極まりないですね。

DSCN2539 (575x600).jpg

ぶどうのオベリスク・・・剪定は葉っぱが落ちてからですか?

巨峰とゴルビー、安芸クイーンとクイーンニーナ、

それから挿木でついた2本。

来年はどんな仕立てにしましょうかね。

万が一、実がブリブリ生ってもへこたれない様な、

強い棚が必要かしら~ブヒブヒ֤

DSCN2526 (450x600).jpg

ムベを食べて見ました。

ここへ来るまでに6年かかっています。

癖のない、ほんのり~ほんわかした甘味がありました。

山で、喉がくっ付いてカラカラになるまで遊び、

ふ・・・と見上げた初冬の寒空の中で

暇そうに、木にぶら下がっている実を見つけて食べたら、

もしかしたら、もっとおいしく感じるかもしれません。

食するまでのシチュエーションに、手間がかかりますね。

スチールラックを陣取るほどの味ではないので、

葡萄に席を譲ると言っています。誰がっ!

DSCN2536 (550x600).jpg

そら豆ちゃん、似ても似つかぬ顔でした~。

2012年3月26日のひかり。

DSCN4091 (640x480).jpg

勤労感謝の日。

お陰様で今年は、たくさんの稔りをいただきました。

大感謝です。ありがとうございました。



コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村へお帰りの時に使ってね。
ありがとう
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

飛花ぽん

Author:飛花ぽん
鉢植え果樹と、猫1匹の静かな日記です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR