猫のひかりに もっとひかりを!

猫のひかりの事を書いておきます。8年前の3月、雨の夜でした。声にならない鳴き声を家族がキャッチし、外へ捜しに出ました。生後間もない茶トラの子猫が冷たい雨の中を歩き回り、親が少し離れた所でやはり雨に濡れながらじっと子猫を見守っていました。この時には既に両目が肉色で黒目は上の方へ引っ張られて隠れていました。獣医さんへ行き、風邪薬が配合してあるという目薬を貰い、一日5回くらい塗り続けました。2週間でやっと片方の黒目が上の方から戻って来ました。目が見えず、色んな物に当たりながら探知機のように部屋を歩いていた姿が哀れで、早く目が見えるようになって、との願いを込めて、ひかりと名付けました。もちろん親猫も保護しました。

画像 014.jpg

まぶたが癒着したら本当に目が開かなくなるよと獣医さんに言われ、ヌチャヌチャした練り薬を根気よく塗り続けました。そして4週間、徐々に両方の黒目が戻って来ました!だんだんと見えるようになりました!ひかりが戻って来ました~!

画像 017.jpg

可愛い盛りには撮れなかった写真をいっぱい撮りました。

画像 108.jpg

絶対に諦めたらいけないという事です。治して見せる!見えるようにしてあげるよ。そんな気持ちにひかりは応えてくれました。今ではドスコイ!8キログラム越えです。ブログタイトルのもっとひかりを!は、ゲーテとは何の関係もありませんでした。

携帯の画像 P904i  003.jpg

 ひかり~相撲部屋からスカウトが来るかもよ~

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 



コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村へお帰りの時に使ってね。
ありがとう
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

飛花ぽん

Author:飛花ぽん
鉢植え果樹と、猫1匹の静かな日記です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR