気持ち悪い・・・でも知っておかなければ。害虫の話。

 

わたくしはいつも感謝しているんですよ。こんな初心者の一喜一憂など、とっくの昔に体験済みの先輩方が、笑う事無く付き合ってくださるという事に。興味ない~と言わずに見に来てくださる方も、ありがとうございます。

DSCN9585 (750x563).jpg

さて、又吉レモンを探しましたが、木の上にはもう姿がありませんでした。又吉~!あ・・・地面に落ちていました。分かっていた事だったけれど、こんなに早くいなくなるなんて。他の落果と一緒にレモンの根元に埋めて、さよならです。

DSCN9793 (750x563).jpg

楽しませて頂いたので、感謝のお花あげます。

DSCN9683 (750x563).jpg

 

あ・・・こらこら・・・!あんたたち、大事なボイセンベリーの上で何て事を! 

DSCN9763 (750x587).jpg

乙女の葉の表に、堂々と卵が産んでありました!調べたら、カメムシでした。しかも、もう足が生えていました!虫に弱い方は見ないで下さいね。

DSCN9776 (750x563).jpg

ひぇ~~~!艶々!13匹か、14匹!カメムシ産卵平均14匹らしいです。

DSCN9776 (692x750).jpg

それから、アルプス1号の水切れをきっかけに、解明出来た事がありました。きょうは、ピチピチ元気な乙女復活の姿に安堵していたのです。ところが、天狗倒しで傷ついた一部の実は、しおれたままでした・・・。

DSCN9803 (750x563).jpg

ほら、軸が折れています。

DSCN9795 (750x563).jpg

 こっちも・・・。    あら?何かポツッ!があります。

DSCN9800 (750x563).jpg

こっちにも。軸の折れた乙女には、みんな穴が開いています。

DSCN9797 (750x563).jpg

きのうの検査は甘かったです。きょうは見つけましたよ~!ノックどころか、入り込んで棲みついていたのです。

DSCN9801 (750x562).jpg

これは何日目でしょうか?もう、中で一杯食べて大きくなっていました。見える範囲で実を取り、捨てました。駆除と予防を勉強しなければなりません。

DSCN9790 (750x563).jpg

他にも怪しい枝を見つけたので、ブロックに上がり背伸びして、ぐらつきながら枝を引き寄せて切りました。あ、高枝バサミを持っている事を忘れていました。

すると!ここには、こんなに大きくなった幼虫が住んでいました。実の中に卵を産み、枝の中にまで・・・。もう勘弁してください~。DSCN9806 (750x562).jpg

駆除したはずの、姫りんごに付いたカイガラムシに、残留卵がありました。

DSCN9547 (750x562).jpg

よく見ると、卵から孵った虫がいます!

DSCN9547 (750x562) (750x562).jpg

カイガラムシは、剥がす時に気を付けないと、やがてホイホイ逃げられます!

DSCN9550 (551x750) (551x750).jpg

 

へい!これからはしっかりと見張ります~。

DSCN9632 (750x562) (2).jpg

何か、対策はあるのか?

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ取りあえず、言ってみただけだよ~。



コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村へお帰りの時に使ってね。
ありがとう
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

飛花ぽん

Author:飛花ぽん
鉢植え果樹と、猫1匹の静かな日記です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR