猫又ひかりさん、初接木の感想は?

 

そうですね~、あの頃はまだ小雪のチラつく日もあったはずなんですが、寒いとか、お腹がすいたとか、帰りたいとか・・・そんな事は思わずに、初めての接木に熱中していましたね~。

と、薄れゆく記憶を手繰り寄せながら、インタビューに答えてくれているのは、あやしい猫の園芸でおなじみの、猫又ひかりさん。

DSCN4351 (627x640).jpg

朝から晩まで、戸外で細かい作業をしていたものですから、最高級の純毛手袋をしていても、こんなしもやけが出来、手がパンパンに腫れ上がっていました。

夜寝にも、昼寝にも、朝寝にも、痛くて痒くて~相当苦しんだんですよ~。

DSCN4354 (640x497) - コピー.jpg

でも、師匠たちのご指導により、このように満開の春を迎える事が出来ました。

感謝の涙で、厚塗りドーランもグチャグチャです。DSCN6040 (640x629).jpgDSCN5958 (640x421).jpg

 

 

おや?ブロックにあがったら見えた、そのてっぺんの枯れ木は何ですか?

DSCN6178 (587x640).jpg

あ!気がつかれましたか?あの、主幹剪定したふじですよ。

捨てずに、乙女のてっぺんへ接いでおきました。ぬかりはありません。

まだ枯れてはいないですよ。

DSCN6174 (324x640).jpg

きょう、下のこの接木から花が開きます!何という感動でしょうか!

一本の乙女に、これで3種類の実が生るかもしれません。

受粉受粉~ふんふんふん~~~♪

DSCN6216 (640x424).jpg

秋には実がなると信じて、大変浮かれている、

猫又ひかりさんの自宅前から、半生中継でお送りいたしました。

起き抜けのインタビューなので、寝ぼけていてすみません。

おほほ~。いつもの事?ウウッ・・・!やられた!

 にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←猫ブログから、また帰って来ました。

 



コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村へお帰りの時に使ってね。
ありがとう
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

飛花ぽん

Author:飛花ぽん
鉢植え果樹と、猫1匹の静かな日記です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR