3度目くらいで正直になんかなれない~りんご 接ぎ木 

接ぎ木のやり直しは力の限りやったので、これでしばらく様子を見るとか、

一杯抱っこしてくれるとか・・・きのう言ってたよね。

あれは嘘だったのか?母ちゃん。

DSCN2836 (640x480).jpg

雨が入っている所だけやり直すから、ひかりと一緒に遊んでてね~。

 

DSCN2851 (640x480).jpg

 

こらこら!その下半身だと栄光の架橋が折れるよ。

まるでティラノサウルスだね。

落ち着かないのでお家へお入りください。

DSCN2783.JPG

日本一の果実さんから【100回読んで学んで下さい】と言われていた、ホワイトモグタンさんのブログへは【穂木は2~3芽残して切る】と書いてありました。

わたしはもったいないので、そこには触れたくなくて、切らずにいました。

しかし、先達の言われる事には従おうと、欲な心は捨て去り、鋏を入れました。

切り出しナイフで切り口を整え、ちゃんと癒合剤も塗りました。

(ゆるい輪っかのテープは品種名が書いてあるものです。)

DSCN2807 (569x640).jpg

しかし、大事な穂木を無駄にはしません。

ちゃんと次へ接ぎました。

親爺ではないので、ダジャレは言いません。

少し斜めに切ると形成層が良く見えて合わせやすいんでしたね。

ちゃんと守りましたよ。

相変わらず、断面は粗いけど・・・・。

 

DSCN2805.JPG

皮の一枚内側を合わせて~。あ、ちょっとずれてます?

DSCN2814 (584x640).jpg

 

 下から上へ、捩れないようにくるくるくる~巻いたら下へ戻って結ぶ。

 

DSCN2818 (577x640).jpg

反対側はこうなっています。

これで本当に終わりです。

DSCN2819 (532x640).jpg

 

接ぎ木に集中している間、すももの花芽がこんなに膨らんでいました。

DSCN2827 (640x556).jpg

梅も満開です。

今年ほど春を待っている年はありません。

春が来れば夏を待ちます。

めぐり巡る季節が、また違った楽しみを与えてくれます。

DSCN2840.JPG

 

ひかり、一杯食べて一杯遊んで、猫又になるまで生きてね。

 

DSCN2768 (640x480).jpg

何にも聞いちゃいないね~。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へひかりは長生きするよ~。

にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村へお帰りの時に使ってね。
ありがとう
フリーエリア
リンク
最新コメント
最新記事
プロフィール

飛花ぽん

Author:飛花ぽん
鉢植え果樹と、猫1匹の静かな日記です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR